次回は札幌の出会いでじゃがいもを収穫する

次回はグループや個人で遊ぶのも楽しいでしょう〜♪

28/11/21(月)
・さばの味噌煮
・ ゆで卵
・肉とじゃがいも札幌の出会い
・きんぴらごぼう
・野菜炒め
・フキニ
・スティック
・ブロッコリ
・しらす
・ミニトマト
・塩梅

札幌の出会い【さばみそ】

[素材]
さば、半身
しょうが・1個
みそ・・・大さじ3
ポジティブオイル・・・大さじ1

 

 

日本酒・・・大さじ2
砂糖大さじ2
水… 1カップ

(下)
水… 2リットル
酢・・・ 100cc

「作り方」
1サバを下げます。煮てジュースを捨てる(水を取る)
2鍋に味噌以外を入れる。
3分5分で入れます。
4味噌で溶かす。
5ふたをして10分間煮ます。
6いっぱいになったら、準備は完了です。
私は一緒に誕生日を迎える高倉健さん、そして久しぶりにKen’sさんが好きです。

「旅の途中」をもう一度読んでいます。

「大晦日のお母さんのために九州の海辺に小さな家が建っていたので、数年ぶりに元旦を過ごしたいと思って九州に戻りました。

久しぶりに私は友達と食事をし、シャワーを浴びた。そして私が寝ようとしていた時、滑走路上のゴムが壊れていた、

漏れは漏れていて、ベッドは濡れていました。

私には仕方がありませんでしたが、暖炉の前でテレビをつけると、東映の「夜行列車」という映画を流していました。

小林淳さんはとても良い仕事をしました。

私はまっすぐ座っていることに気付いたとき、そして映画が終わったとき私は拍手をしていました。

人間にとって最も寂しいのは札幌の出会い

あなたが食べるものに感動しないでください。

人間にとって最大の贅沢は何ですか

揺れる心

私はそれが印象的だと思います。

これからの気持ち

探し続けたい

それは言います。

また、

札幌の出会い「山本修五郎

「晩秋」を読んでください。

それは骨量の強力な働きです。

黒澤明氏はまた、彼のシナリオが動けなくなったとき、彼は山本修吾の作品を読むと述べた。

現代人が失ったことが重要な何か

私が追求しているからです。 「

私はそれを言った。

樫の木は残った、札幌の出会い

あごひげ等を読む

私は晩秋を見つけて読みたかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です