出会いの進捗を札幌で報告する

出会いは、論文の進捗を定期報告で教師に報告する際にアドバイスをします。
「ここはオマーンについてです…」
! ?
そのとおり
出会いに論文を書いていたので、オマーンの日本語の発音が小大学生にとって喜びであることを完全に忘れていました。

「だからこのオマーン国は…」

札幌 出会い

「だからこれはオマーンの問題だ…」
美しい先生です

フレーズの終わりまで
「…このオマーン国についてどう思いますか?」
私はこの印象を求められました
出会いのオマンコに気を取られそうになり、内容がわかりませんでした。
先生の頭の上に?しかし、それから私は次回まで先に行くように頼まれ、部屋を出ました

これは私の完成した論文ですが、内容自体は深刻です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です