快適な兵庫の出会いに許可を得た

ドアを開けて浴槽を隠すスクリーン(壁)がありますので、靴を脱いでください。
1部屋の小屋の中央側にバスルームがあります

兵庫で出会い体験 〜13の方法で運命の人と出会おう

反対側の壁に着替えなどの荷物を置くための棚があります。
“兵庫の出会い”の洗面台はありますが、 “洗面所”はありません。
地元の人々が石鹸を持って行き、浴槽のそばで体を洗う
浴槽のお湯を「ケロリン」で飲み、水道水でいっぱいにして石鹸を洗います。

印象に残ったこと

「おとゆ」…都心にある小屋で、「ゆるゆ」と「あつゆ」の2つの浴槽
はい。
私は「くるゆ」から入りましたが、「色はどこですか」で推力を加えたいと思いました!
暑かった!

「まんすい」…北端の丘の上の白濁した水です。
震災の影響で、河川水が発生源に混入しており、お湯の温度が低いようです。
地元の人にとっては「寒い」ようですが、停まるから来た私にとっては「快適な暖かさ」
でした。兵庫の出会い
⇒地元の役人が地元の許可を得て許可を得るためにお湯に浸した。
私は写真を撮った。

 

つぶやきまでのアップだけが削除されました。

「滝の湯」…ゲレンデ近くの丘陵地で全国的に希少と言われている緑の水。
混んでいるので、肩まで濡れるほどの湯温でした。
⇒たまたま他のお客様が負けたタイミングで自撮りしてしまいました。
ツイートにアップロードしましたが、削除されて編集され、約4回アップロードされました兵庫の出会い
すべて削除されました…ごめんなさい!

お湯に浸かった「暑いうちに」他のゲストと話している間
いろいろな情報を教えてくれて楽しかったです。
特に地元のOjiyaの話は長すぎたので、それはnovoであるように見えました。
しかし、いくつかの種類の情報源があり、「こことここは同じ情報源です」という話があります。兵庫の出会い
とても意味がありました。

お風呂の天井は高く、上部は男性と女性のお湯の間に壁がありません。
ある小木は天井に向かって叫んだ。
私は女性の声「ハァッ!」を聞いた。
こんな雰囲気のほのぼのとしていいですね!

次回はスキーシーズンの真っ只中に行きたいです(^ – ^)/

※お風呂の写真に写っている人がNGではないですか?
今回はそれをスタンプで隠そうとしました!
王女は海外旅行兵庫の出会い
それで、月曜日まで癒しの笑顔を保ってください
私は休暇を楽しんでいますが事務用品を持っていません
メールしますか?
お姫様が帰ってきてから大人が元気になるのはいいですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です