札幌ではちょうど出会いが正しいことに気づきました

札幌は毎日1時間以上話していました、そして私はちょうど正しいことに気づきました…

この札幌は反体制的アイデンティティ障害であり、偽りの癖があります(笑)
メンタル不安になっていたクズ男に憧れていた妻が洗脳されて結婚した→更なる精神の衰えらしい

夫(札幌マン)に襲われた時、リスの傷跡と青いツツジの写真を送ってきた…
*がらくた男はがらくた男さえ違反しません。

妻は自分のことは覚えていないと言いましたが、危険を冒す癖がありました。
そして、覚えていない状態で、夫(もったいない男)に対する暴力(昨日はもったいない男の腕に潜入)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です