札幌の出会いではどこに行ったのかご紹介します

涼しい札幌の出会いで過ごしましょう。

今回は明治日本の産業革命遺産:製鉄、造船、石炭産業
です。
23か所あります。どこに行ったのかご紹介します。
調査中、本年3月31日、新宿区若松町に総務省管轄の産業遺産情報センターが開設されました。迅速な情報が必要な人は予約する必要がありますか?
関係ありませんが、知らないのは公共施設なのか情報発信施設なのか。沢山あります。 Web以外のトリガーがある可能性があります。
東京駅のインターメディアテクまたはつくばに研究所を開設。
まず、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所、大板山たたら製鉄所の3か所をご紹介します。
札幌の出会い造船所の廃墟が近くにあります。
タタラ製鉄所は狭い山道の頂上にあります。
反射炉は、ニラヤマ反射炉の方が見栄えが良いですが、メカニズムは理解できれば十分だと思います。
造船所の残骸はあまり感じられませんが、既存の石積み防波堤や反射炉のある小さな丘からは海が見えます。

文字数制限が来ましたので、続けます。
「札幌の出会い」
富士山の続きです。富士。

今回は忍野八海と白糸の滝について

忍野八海は山中湖と河口湖の間にあります。
晴れた日に水面が輝いているのは美しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です